小川より

ウェブ版開設のごあいさつ

 研究者にとって、折々に書いてきた論文や報告が、最後にどんなところにどんな形で収まるか、これはとても気になることです。大抵は、論文集として書籍にすることが考えられ、私の1冊目の本『奄美民謡誌』(1980年 法政大学出版局)もそうでした。しかし、それもよき時代の話です。昨年私は、論文集ではありませんが、奄美民謡を集めた厚い本の出版に携わり、出版社に大きな負担を掛けてしまいました。いわんや私一人の本など、どう考えても売れそうになく、もう、迷惑はかけられない、どうしようか、と考えました。そんな折、水間氏から本サイトの開設に全面的に協力いただけるという話があったのです。私は渡りに船とばかり、今度は水間氏の苦労を忘れたふりをして、甘えることにしました。その場を与えてくださった奄美郷土研究会にもこころより感謝いたします。
 これまで書いた、論文、できれば奄美についてのエッセイもこのサイトに集約させたいと思っています。考えが変わったもの、分かりにくいものは、改訂稿も掲載させていただきます。稚拙なものもずい分あるのですが、心を裸にして晒す覚悟です。皆様方が奄美民謡について考えたり、語ったり、書いたりするとき、1つの素材にしていただければそれ以上の喜びはありません。どんな批評も素直にお聞きし、また私の考えも述べさせていただきますが、これは今まで人様の研究を、時に声高に批判してきた者の務めだと思っています。
 最後に、私は研究者のくせに、自分の論文の管理も大雑把でした。なお、歳も歳ですのでボツボツ、まとめていくことをお許しください。
(2012年3月2日 小川学夫)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-07 (土) 16:45:47 (3525d)